効果抜群!好きな女の子を確実に落とすLINEメールテクニック術

「好きな女性とのメールが上手くいかない」
「好きな女性とのメールの内容・話題をどうしたらいいのか分からない」
「メールで女性を口説き落とす方法を知りたい」

口下手な男性でも手軽に好きな女の子と仲良くなれるツールとして、メールやlineなどありますが一歩送り方を間違えると仲良くなれるどころか付き合えることすら無理でしょう。そこで好きな女の子を確実に落とすためのメールテクニック術をご紹介します。

はじめに

あなたはこのような経験をしたことはありませんか?

「好きでもない女の子からは好きになってもらえるのに、肝心な好きな女の子とは両思いになれず片思いのままだ・・・」モテない男性であれば、このような悩みを抱えていると思います。

そして、好きな女の子とは付き合えないので、妥協してほかの女性と付き合ってみたり…。

このような男性に1つ言わせていただきたいことは好きでもない、タイプでもない女性とは付き合ってはいけない。

「好きな女の子は落とせないから、しょーがない」などと言われそうですが、好きな女の子を諦めて好きでもない女性、タイプでもない女性と付き合ってしまうとこの先、狙っている女性とは付き合えることはありません。

ではなぜ、好きでもない女の子からは好きになってもらえるのに好きな女の子はどれだけアプローチしても付き合ってもらえないのでしょうか?

これは、好きな子だから起こる現象と言えます。

つまり、好きな女の子と好きでない女の子との接し方、会話、メールなどが違っているからなのです。

好きな女性と両想いになれていない人は、今あなたが行っている好きな女の子へのアプローチは間違っているということです。そして好きでない女の子との接し方、会話、メールで行っている方がよっぽどマシということです。もしくは、合っているということです。

そこで、好きな女の子と付き合える、口説き落とすために失敗しない好きな女の子を確実に落とすメールテクニック術を解説します。

出会い系サイトで18歳女子大学生と出会い4日間で泊まる約束をした時のLINEのスクショもリアルなやり取りを掲載しているので参考になると思います。(note)

好きな女の子と好きでない女の子とのメール内容の違い

好きな女の子と好きでない女の子とのメール内容の違い

メールで失敗する原因の1つとして、もっとも多いのが好きな女性に送る内容と好きでない女性に送る内容が違うことです。

好きな女性に送るときのメールやLINEは、好き好きアピール口説き落とすための内容を送りがちですが、好きでない女性に送るときの内容は好き好きアピールなどをせず、他愛のない文章を書いて送っていると思います。

この時点で間違っているということですね。

好きな女性ができると視野が狭くなり、普段は送らない内容のメールやLINEを送り続けてしまいます。これでは好きな女の子に振り向いてもらうことは不可能でしょう。

好きでない女性に送るときのメール・ラインはできるだけ簡潔な内容を送信することが多いと思いますが、好きな女性の場合は余計なことをしている男性が多いように感じます。

余計なこととは、自分では口説いているつもりでも全然口説けていないのです。どちらかというと、嫌われるための内容を送っているということです。女性に振り向いてもらえないLINEをまとめてみました。

好きになってもらえるどころか嫌われてしまうLINEの内容
  • 女の子からメールやLINEが来たら、ほぼ毎回すぐに返信する
  • 女の子から返信が無いと「俺のこと嫌いなの?」などネガティブ思考なことを聞く
  • 女の子から返信がないのに2通3通とメール・LINEを送ってしまう
  • メール、LINEで”可愛いね”など好意がありますメールを送る
  • 重たい内容のメールを送る
  • 人間関係や仕事の愚痴をメールで送る

これらがモテない男性がLINEで送りがちなことです。詳しく解説していきます。

女の子からメールやLINEが来たら、ほぼ毎回すぐに返信する

好きでない女の子からのメールは気持ちが高揚するほど嬉しいわけでもないので、適当に空いている時間に返そうと返信時間はまちまちなのに比べて、好きな女の子からのメールは嬉しい気持ちからほぼ毎回すぐに返信する男性が大量発生しているのです。

恋愛は駆け引きが大切という言葉を聞いたことがあると思いますが、毎回毎回女性からのLINEをすぐに返信していると恋愛対象としてではなく友達と認識されてしまうことがあります。

返信する時間は女性と合わせるといいです。

例えば女性が10分程度で返信してくれる場合はあなたも10分程度したら返信するということです。

理由は女性の返信が10分程度なのに対してあなたからの返信が1~3分だと女性も「すぐに返信しないといけないのかな」と気疲れしてしまう可能性があるため女性の返信時間と合わせるのが無難なのです。

女の子から返信が無いと「俺のこと嫌いなの?」などネガティブ思考なことを聞く

想像してみてほしいのですが好きでもない女の子からのメール、LINEを放置していると「私のこと嫌いなの?」とメールが来たら面倒くさいと思いませんか?

それと同じで好きでもない男性からそのようなメールが来るとうざいだけなのです。

女性からの返信がない時は不安でしょうがないと思います。「今何をしているのだろうか?」など女性のことばかりを考えてしまい「嫌いなの?」のような内容を送ってしまう。

ですが、そのようなLINEを送ってしまうと女性と付き合えるどころか嫌われてしまい、挽回するのが難しくなってしまいます。送りたい気持ちをグッと堪えて我慢しましょう。

女の子から返信が無いのに2通3通とメールを送ってしまう

好きな女の子とのLINEはできるだけ長くやり取りしたいという思いからか女性からの返信がないのにも関わらず2通、3通とマシンガンのように追いメールを送り続けてしまう男性がいらっしゃいます。

こちらも逆に好きではない女性から同じことをされて、その子のことを好きになりますか?

「こんなに僕のことを思ってくれるなんて嬉しい」と思う方もいらっしゃるかもしれないですが、ほとんどの男性は「うわ、しんどいな」と感じるのではないでしょうか。

女性に慣れていない男性がやってしまいがちなことですが送ったとしても良い方向には絶対にいかないので、他のことをするなりして一旦女性のことを忘れるなりして我慢しましょう。

メール、LINEで”可愛いね”など好意がありますメールを送る

LINEで「可愛いね」のような好意を寄せると思われる内容を送ってしまっている男性がいらっしゃいますが、相手との距離感によっては全く効果がない言葉になってしまいます。

「可愛いね」も好きでない子なら絶対送らない内容だと思いますが好きな女性だと送ってしまう方がおられます。

好きでない男性から”可愛いね”などの好意丸出しのメールが届くと女の子は「私のこと好きなのかな?告白されたら断るのが面倒」と思われてしまい、告白をしても成功する確率が極限まで下がってしまいます。

もちろん相手の女性があなたのことを好き、興味がある場合は効果抜群の言葉ですが何も思われていない場合は逆効果になってしまいます。

良い方法としては冗談っぽく伝えて相手の反応を伺うといいです。本気な感じで「可愛いね」と伝えると引かれる場合がありますが、冗談っぽく伝えることで相手の感情によって喜ぶ反応を見せてくれる時があります。

あなたに対して好意を寄せていない人であっても冗談っぽく伝えることで不審に思われる可能性が少なく敬遠されずに済みます。

喜ぶ反応を見せた時はあなたのことが「好き」もしくは「興味がある」ことが分かります。

できれば「可愛いね」などの言葉はLINEで伝える前に会っている時に言ったほうがいいでしょう。いきなりLINEなどの文面で伝えるよりも冗談っぽさが伝わりやすいためです。

そのうえでLINEでも「可愛いね」と伝えれば「また言ってるよ(笑)」のように冗談で言っていることが分かりやすくなります。

冗談っぽい「可愛いね」など女性を褒める言葉を何度も伝えることで、最初はあなたに興味がなかったとしても次第に興味を持つようになり気になりだすようになることが多いです。

重たい内容のメールを送る

「早く結婚したいな」などの重たい内容のメールを送ってしまうと重たい男性と思われてしまいます。

重たい男性と思われると付き合ってからも束縛してきたり、別れを告げる時も「なかなか別れてくれなさそう」「ストーカーになりそう」などネガティブなことを想像されてしまいます。

ただ相手の女性が結婚願望がある人なのであれば効果がありますが、そうでない場合は逆効果になってしまう可能性があるので伝える場合は雰囲気などを見極めながら判断しましょう。

人間関係や仕事の愚痴をメールで送る

誰しも人の愚痴を聞くのは疲れてしまいます。それが好きでない男性からの愚痴になるとさらに疲れてしまいます。愚痴を聞いている方は楽しくなく、イヤな思いをする場合もあり「疲れる」「楽しくない人」と思われてしまいます。

あなたが好きな女の子にこのようなメールを送っているとしたら、今すぐ止めたほうがいいです。過去に送ったことがある方は、次からは送らないように気を付けましょう。

ちなみに愚痴ばかりを言うのは基本的にはNGですが相手の女性の愚痴を聞いてあげるのは効果的です。愚痴は言うのではなく聞いてあげましょう。

好きな女性とのLINEで失敗しないための心得

好きな女性とのLINEで失敗しないための心得

以上が好きな女の子に対して送ってしまいがちなLINE・メールの内容でした。好きな女性に対しては視野が狭くなり普通の時の感情では送らないことまで送ってしまう男性が非常に多いのです。

好きな女性とのLINEで失敗しないためには冷静な頭、感情で送るのが1番なのですが、なかなか難しい男性もいらっしゃると思います。

そこで少しでも冷静な感情で送るようにするための方法としては複数の女性ともLINE、メールをしてみることです。同じ内容のメールを送るのではなく普通に他愛もないメールのやり取りをしてください。

すると好きな女の子に送る内容と他の女の子に送っている内容との違いが見えてくると思います。そして少しずつでもいいので修正していきます。

また他の女性ともメールやLINEをすることにより、1人の女性に対してメールをするのと違い気が紛れたりするので気持ちの面で楽だったりもします。

女性とのLINEで盛り上がれる話題はコレ!

女性とのLINEで盛り上がれる話題はコレ!

女性とのLINEで盛り上がれる話題としては考えられるのは共通の趣味や職場の話やテレビの話などが挙げられると思いますが、人それぞれ好みがあり難しい問題だと思います。

そこで私が良く使う話題をご紹介します。

それは恋愛の話題と下ネタ(エロトーク)です。

恋愛の話題は過去の彼氏の話や好きなタイプや今まで起こった彼氏彼女に纏わる面白かった話などをするとかなり盛り上がることができます。

そして、二人の仲が良くなってきたら下ネタ(エロトーク)をすると、もっと盛り上がることができ、さらに二人の仲をグッと近くすることができます。

もちろん、恋愛・エッチトークの両方ともに言えることですが相手の女性によってどこまで踏み込んだ話をするかは調節が必要になります。恋愛経験がほとんどなく下ネタに対して嫌悪感を持っているような女性だと引かれてしまう可能性があります。

少し慣れていないと難しいと感じるかもしれませんが、使えるようになると本当に仲良くなりやすい話題なので是非使ってみてください。

おわりに

余計なことを添削したLINE、メールを送るようにすれば好きな女の子とも両思いになれて付き合える可能性が高くなるでしょう。

もちろんですが恋愛はメールやlineが全てではないので、メールのやり取りが最高でも会った時の会話や接し方なども口説けるかの要素に入っていることを忘れないでください。

また失敗しないメールを送るためのコツとして文章を書いてから5分以上は送らずに置いておいて5分以上経った後に読み返して送るようにすると失敗することが減ります。

メールを書いている時は、気持ちが高ぶっているので変な内容を書きやすくなりますが、5分以上あとに読み返す作業を取り入れることにより、冷静な頭の状態で読むことができ内容を修正することができます。

冷静に女性へアプローチできるようになると案外簡単に女の子を口説き落とすことができるようになったりしますので、「冷静になる」ということを意識するようにしましょう。

以上が好きな女の子を確実に落とすLINEメールテクニック術でした。