女の子とのデートで成功させるためには会話や気遣いなどがあります。女性が喜ぶデートの仕方をご紹介します。

はじめに

京太です。

好きな女の子に限らず一夜限りなど・・・
狙っている女性とデートするときには成功させたいですよね。

好感度を上げて付き合ったり、
一夜限りの関係になったりという思惑があると思います。

デートを成功させて女の子を口説くには
会話やデートで連れて行く場所などの落とす要因が

上手くいくことにより口説けるわけですが、
振る舞いにも気をつけないといけません。

あなたの女性に対する振る舞いが悪かったら
ルックスが良くても、会話が楽しくても、高級レストランに連れて行っても女の子からの印象はマイナスにもなりかねません。

また、他の男性が行っていない振る舞いをするだけでも
「この人、他の男と違う(いい意味で)」と思われて
他の男性にはない価値が生まれてきます。

希少な男になれば口説き落とせる確率が何倍も上がるので
学んでデートのときに実践していただきたいです。

好感度の上がる振る舞い

デートしたときに好感度が上がる振る舞いをマスターして
狙っている女性とデートしたときに行ってください。

さりげなく車道側を歩いてあげる

これは女性が喜ぶって聞いたことありませんか?
デートの時には基本中の基本ですが、
やっていない男性が多いように感じます。

また、「さりげなく」というのが重要です。

結構さりげなくするのが難しいですが、
意識して車道側を歩くように心がければ
だんだん慣れてきて自然に出来るようになります。

「トイレは大丈夫?」と聞いてあげる

初デートでは女性側は緊張や気を使ったりして
トイレを我慢する子が稀にいます。

そんな時に聞いてあげるだけでも
気遣いができる男と思われて好感を持たれます。

勿論、初デートじゃなくても、
たまに聞いてあげるようにしましょう。

ただ、何回も聞いてしまうと「何か怪しい」「裏がありそう」
思われてしまうかもしれないので気をつけたいですね。

ドアを開けてあげる

ザ!レディーファーストという感じでしょうか。
こちらも実践している男性は少ないでしょう。

海外では当たり前となっているようですが、
まだまだ日本ではレディーファーストは浸透していないですよね。

今がチャンスですよ。
ほとんどの人がやっていないからこそ
価値が出てくるものですからね。

最初は慣れないでしょうから、
知らない女性に対してもドアを開けてあげるようにすれば

自然とデートする時には身に付いています。
私はコンビニなどでも知らない女性に対してやっていますね。

歩くスピードを合わせてあげる

女性は男よりも歩くのが遅いので
ついつい早く歩いてしまいがちですが、
意識して歩けば改善されるでしょう。

すごく遅い子とかでもスピードを合わせてあげるだけでも
「気遣いができる人だな」と思われてプラス要素になるので実践しましょう。

さりげなく荷物を持ってあげる

「大きな荷物を持ってくれると嬉しい」
と感じる女性が非常に多いので

持ってあげると好感を持たれますので
「さりげなく」を意識してチャレンジしていきましょう。

女性が持っている小さなバッグなどは持たなくていいと思います。
財布などが入っているので怖いと感じてしまうからです。(付き合う前は特に)

「暑い?」「寒い?」と体調を気遣う

こちらは車、部屋に呼んだときなどに
声をかけてあげるいいでしょう。

当たり前のことですが、あなたの感じている温度と
女の子が感じている温度が一緒ということは殆どありません。

聞いてあげることで「気遣ってくれている」と思われますので、
マイナスになることは一切ないので聞くようにしましょうね。

お店でソファに座らせてあげる

カフェなどに行った時に普通の椅子とソファが
ある所があると思いますが、
女の子にソファを座らせてあげましょう。

「女の子扱いされている」と感じて
気遣いが出来る人だなと思われます。

知らない間に会計を済ませている

これは芸能人の話などで聞いたことがあるのではないでしょうか?
正直知らない間に会計を済ますのは結構難易度が高いですよね。
タイミングとして女性がトイレに行った時に済ませるのがいいですね。

食べるペースを合わせてあげる

こちらに関しては、そこまで意識しなくてもいいと思いますが、
食べるのが早い方は、いつもよりも遅いペースで
食べてあげたほうがいいでしょう。

あまりにも早いと「急かされている」と感じる子もいるので。

座る時にイスを引いてあげる

これをしている男性というのは殆どいないのはないでしょうか。

イスを引いてあげるのは凄くハードルが高いですが、
「紳士」「特別扱い」されていると思われてポイントが高いでしょう。

エレベーターでドアを押さえてあげる

こちらも出来たほうがいいですよね。
ドアを押さえるのは難しくないですから
していなかったのなら今から意識して実践してましょうね。

おわりに

いかがでしたか?
「当たり前のことばかりだった」という方もいれば、
「全くやったことがなかった」という方もいるでしょう。

ハードルが高いものもあったと思いますので、
出来そうな所から慣れていきましょうね。

また、目立ったのが「さりげなく」です。
さりげなく出来ていないと逆効果にもなりかねません。

最初は誰でもぎこちなくなるものなので
慣れるまで実践あるのみですよ。

ほかの人がやらない面倒なことは
それだけやれば得な部分があるわけです。

好きな女の子とのデートを成功させるためには?でした。
※2014/3/31にて前ブログで投稿済み

P.S.

石原さとみさんでお馴染みの
”ふんわり鏡月”のゆずを飲んでみました。

率直な感想としては「すぐ酔いそう」です(笑)
理由は焼酎なのに甘いからです。(アルコール分16%)
ついつい飲んでしまいます。