意中の女性をデートに誘ってOKをもらったからといって舞い上がるのは、まだ早いですよ。デートで失敗してしまうと幻滅されて2回目以降のデートは断られてしまいます。その為にデートで失敗しないコツをご紹介します。

はじめに

京太です。

モテない男性は好きな女性をデートに誘ってOKを
もらえた時点でクリアと安堵してしまいますが、

デートで失敗してしまうと付き合えるどころか
2回目以降のデートに誘っても何かと理由をつけて断られてしまいます。

楽しい会話をして盛り上げるのも大切ですが、
それ以上に気をつけなくてはならないこともあります。

そのことを知らないとイケメンでも
女性に「顔はいいけど、つまらない」と思われてしまいます。

その為にデートで失敗しないコツをご紹介します。

すべてが予想通り

モテない男性というのは、
すべてにおいて予想通りの行動をとってしまいがちです。

デートだけでなくLINEやメールの時から
全てが想定内のことばかりだと魅力的ではありません。

・どんな質問をしても想定内の返事をしている
・あるあるネタでしか会話しない人

全てにおいて予想通りの返答しかしない男性は面白みに欠けます。

このような男性には女性から「この人といても楽しくなさそう」と思われて、デートに誘っても断られるケースが非常に多いです。

女性というのは意外性のある男性に魅力を感じ、
惹かれる傾向にあります。

型にはまった行動しかしない人には
魅力を感じないですし惹かれません。
「一緒にいても楽しくない」と思われてしまいます。

メールやラインを通じて連絡をとる際に
質問をされたら普通に返すパターンと
ユーモアのある会話をしてみたりすることが大切です。

とにかくデートでもメール、ラインにしても意外性を取り入れましょう。

相手に気を使わせすぎ

女性、男性に限らず気を使う相手というのは
ストレスが溜まりしんどいですよね。

そのため、女性に気を使わせないようにすることが大切です。

デートに夢中になるあまり、相手のことが見えてないと
気の利かない男になってしまい女性が疲れてしまいます。

できるだけ相手のことを気遣ってあげて
楽しく疲れないようにすることを心がけましょう。

段取りが悪い

女性を誘ってOKをもらえた時点で
どのようなことをして楽しませるかを考えなくてはいけません。

昼食、夕飯を食べる場所は、遊ぶ所から
あまり離れていない場所にするとか

土日祝日は混んでいる可能性があるので
食べる候補をいくつか挙げておく、

もしくは予約しておくなどして
スムーズにデートできるようにしましょう。

・土日祝日でお店が混んでいて待ちくたびれて疲れてしまう
・お店の場所が分からず歩き疲れてしまう
・始めて来る場所で道に迷ってしまう

このような事がないように事前に調べて
デートコースを考えておくことが非常に大切です。

強引さが足りない

「昔と比べて強引な男性が非常に減った」とテレビで言ってましたが、
本当に強引な男が減ったように感じます。

すべてが強引な男は嫌われますが、
全く強引じゃない男性というものダメです。

強引さが足りない男性は
“いい人どまり”で終わってしまいがちです。

例えば、ホテルに誘うとします。

大抵の女性は1度断ってくるものですが、
そこで「ダメかぁ~」と引き下がってしまうのが強引さが足りない男性。

断られても腕を引っ張ってホテルに連れ込む男性は、
危険なヤバイ男性。

断られても「どうせ帰っても暇でしょ」とか言って
粘ってホテルに連れ込むのが強引さがある男性です。

おわりに

無理やりホテルに連れ込むのではなく
粘ったりするのが強引さがある男性ということですね。

ただ、デート自体が楽しくなかったのに
粘って強引さを出した所で「キモッ」って思われてしまうので
その辺の見極めが大切ですね。

そのままホテルに誘ってもOKを貰える可能性があるのか、ないのかを
判断するには慣れなどもありますが、だいたい相手の反応を見ていれば分かったりもします。

私の場合は岡田尚也のThe Auto Victoriousで学んだ方法で
脈あり(誘う)、脈なし(誘わない)を判断しています。

この方法は非常に脈あり、脈なしが簡単に分かるので
すごく便利ですね。

詳しい事は下記のレビュー記事をご覧ください。

岡田尚也のThe Auto Victoriousのレビューはこちらをクリック

デートで失敗しないコツでした。