好きな女の子と付き合うにはどうすればいいでしょうか?会話?、デート?このような事も大切でしょう。ただ、最終的に行わないといけないのが告白です。この告白で付き合えるのか、付き合ってもらえないのかの運命の分かれ道が待っています。そこで、成功する告白の仕方をご紹介します。

はじめに

京太です。

私はつくづく思うことがあります。
それは、「女性っていいな~」ってことです。(笑)

なぜ、女性がいいなと思うかと言いますと男性と違い
こちらから行動しなくても男からデートに誘ってくれたり、
告白してくれたりと楽でいいからです。

男性の場合、超絶イケメンを除き自分から行動しないと
女の子とデートや付き合ったりできないじゃないですか。

また、最近は草食系男子という言葉が
世の中に浸透してきていますよね。
恋愛において積極的にいけない男性のことです。

草食系男子の方に至っては自分から
女の子をデートに誘ったり、告白したりできないと思います。

つまり、肉食系男子と言われる
恋愛において積極的に行動する人が
可愛い女の子を口説き落とし付き合って・・・・・・

このような場面を指をくわえて見ているしかないというわけです。
もちろん、草食系男子の方でも可愛い女の子とデートしたり、
付き合ったり、時にはエッチなこともしたいと思っていますよね。

でも、自分に自信が持てない、断られたらどうしよう・・・・
などネガティブな考えに陥り結局行動に移せないのです。

しかも、一度勇気を振り絞って
告白、デートの誘いをしても成功するとは限りません。

断られた時なんて心が弱い草食系男子の方だったら挫折ものですよね。

失敗することにより、今まで以上に
恋愛において奥手になってしまい、
女性とあんな事やこんな事をすることができなくなってしまうでしょう。

では、どうすればいいのか。

それは、デートの誘い・告白をした時に極力失敗しないようにすれば、
少しは自信が付き、次の恋愛で少しは積極的にアプローチできるようになります。

「でも、成功する方法なんて分からない」と思われたかもしれません。

そこで、今回お伝えしたいのが、成功する告白の仕方です。
片思いをしている男性が最終的に行う行動が告白ですよね。
この告白で成功か失敗かに分かれていきます。

成功なら天国行き決定ですが、
失敗なら地獄行き決定なわけです。

それほど、告白は大切な要素なのです。

告白のタイミング

まず、始めに告白する時のタイミングですが、
これは必ず夜に告白するようにしましょう。

恋愛が苦手な人や恋愛初心者の人だと
稀にお昼に告白してしまう人がいますが、
あれは付き合える確率を下げている行為なのでやめておいた方がいいです。

朝に告白する人はいないと思いますが、
朝に告白するような論外な男には、
ならないように気をつけてくださいね。

夜に告白する理由ですが、これにはしっかりとした理由があります。
心理学的根拠に基づいた結果、夜が1番望ましいのです。

あなたも朝、昼よりも夜の方が情熱的に
なりやすく尚且つ興奮しやいと思いませんか?

この情熱的になりやすい夜を
狙って告白すると相手にも情熱が伝わりやすくて
朝、昼に比べて告白の成功率が上がります。

ちなみに、夜になると情熱的になりやすく
興奮しやすいのは、体内時計が関係しているようです。

相手の縄張りに侵入せよ!

人間には誰しも自分のテリトリー(縄張り)を持っており、
その範囲内に親しくない人が入ると無意識に意識しているのです。

あなたにも経験があると思います。
親しくない人が近づいてきて無意識に避けていた。などなど
もちろん、私にもテリトリー(縄張り)があります。

このテリトリー(縄張り)を利用して告白していきます。
相手のテリトリー(縄張り)をあなたで犯してあげて、
こちら側を意識している状態で告白するようにしましょう。

要は、離れて告白するのではなく
出来るだけ近づいて告白しましょう。

近づくことにより、あなたの緊張、汗、表情、情熱>などが
相手の女性にも伝わりやすく告白の成功率が上がります。

恋愛において奥手な人や恋愛初心者の人は、会って相手の目を見ながら
告白するのは少々ハードルが高いと感じる方もおられると思いますが、
最後のアプローチなので、そこは心を引き締めて頑張りましょう。

失敗しても諦めない!

どれだけ最高の
タイミング、シチュエーション、セリフを持ってしても
告白というのは確実に成功するとは言えません。

ここで弱気な人だと
一度の告白で諦めてしまう方が多いように感じます。

ですが、一度目の告白で相手の女性に
好きということを分かってもらえたわけです。

もしかすると、愛の告白で相手の
気持ちが少し揺れ動いている可能性があるのです。

人間というものは、自分のことを好きになってくれた人を
好きになってしまうものなのです。

これを心理学で言う好意の互恵性と呼びます。

一度告白して振られてしまっても、
あなたの好意を伝えたことにより、
告白前は何とも思っていなかった人を
気になり始めて次第に好きという感情に変わっていくのです。

なので、一度の告白で諦めず最低でも2回は告白してみましょう。
ただし、告白のやりすぎは嫌われてしまうことを覚えておきましょう。

また、一度告白してからも狙っている女の子に
しゃべりかけたりせず、他の女の子としゃべってみましょう。

そこで、重要なのが振られた女性に見せ付けることです。

振った女の子からすると、
「私のことが好きなのに、どうして他の子と?」と疑問に思うのです。
人によっては嫉妬する子もいたりします。

このように嫉妬させることによって、
あなたのことが今まで以上に
気になりだして好意を持ち始めたりします。

そこで、2回目の告白をすれば、
成功率が格段に上がるのです。

また、一度振られた後に付き合いたいと思っている女の子との
接触は自分からはできるだけ控えるようにしましょう。

しゃべりかけたりすると「まだ好きなんだ」と
思われてしまい2回目の告白をしても失敗しやすくなるからです。

あと、振られた後に他の女の子と
会話する時は出来るだけ楽しそうに話していきましょう。

他の女性と盛り上がっている所を
狙っている女性に見せ付けると効果大です。

おわりに

上記の方法で付き合いたいと思っている女性に告白すると
高確率で彼女にすることができると思います。

もちろん、100%という保障はできませんので、
頭の中で「絶対に成功する!」と自信満々の
状態で告白をしないように注意しましょう。

振られた時の精神状態がヤバイことになるので。
そうなってしまうと、なかなか立ち直ることができなくなってしまいます。

また、今回は会って告白するシチュエーションをお勧めしていますが、
電話での告白も捨てがたいものがあります。

電話で告白すると相手に伝わる情報が、
あなたの声と愛の言葉だけになるので、
女の子からすると以外とドキドキするかもしれないからです。

成功する告白の仕方でした。