好きな女の子と付き合うには、どうすれば良いのでしょうか。その方法を知らない方の為に、好きな女の子と付き合う方法をご紹介します。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。

ありがとうございます♪

 

はじめに

京太です。

今あなたには、好きな女の子はいますか?

その女の子とは付き合いたいと思っていますか?

付き合えそうな見込みはありますか?

「付き合えそう」という方には、この記事は関係ありません。

しかし、

「付き合えそうにない」もしくは、
「付き合えそうか分からない」という方は、このまま読み進んでください。

好きな女の子と付き合う方法

好きな女の子と付き合う方法の前に
知っておかないといけないことがあります。
それは、狙っている女の子とあなたの関係です。

・会話をしたことはあるのか?

・どのくらい仲がよいのか?

このことを知らないと付き合う方法を学んでも意味がありません。
これは当たり前のことなのですが、好き過ぎて目の前が見えていない男性もおられると思いますので。

女性は頭を"ポンポン""なでなで"してもらうとドキドキする。

こんなことを1度は耳にしたと思います。
それを聞いた男性は何も考えずに目当ての女の子に試す。

しかし、効果ゼロ・・・なんてことに陥ります。
最悪、今まで以上に関係が悪化してしまいます。

これは、その子のことで
頭がいっぱいだから起こるのです。

普通に考えれば仲良くもない男に
頭をなでなでされて嬉しいわけがない
んです。

“ポンポン”、“なでなで”もそれをしても許される関係だからこそ
絶大な効果があるわけです。

ですから、

・会話をしたことはあるのか?

・どのくらい仲がよいのか?

このことを頭に入れておかないと痛い目に合います。

会話をしたことはあるのか?

会話をしたことはあるのか?という所に視点を当てましょう。

あなたに質問です。

付き合いたいと思っている女性と会話をしたことはありますか?

「会話をしたことがない」という方は、
まず始めに、その女性との現状を打破しないといけません。

つまり、会話しましょう!ってことです。
恋愛が苦手な人からするとハードルが高いかもしれません。

しかし、ここの第一段階をクリアしないと進展は望めません。

もし、女の子自体に話しかけるのが苦手な方は、
いきなり、好きな女の子はキツイと思いますので、
好きじゃない子に話しかける努力をしましょう。

そして、慣れてきたら目当ての女の子に話しかけます。
最初は他愛のないことでも良いので勇気を振り絞ってチャレンジしましょう。

どのくらい仲がよいのか?

次にどのくらい仲がよいのか?です。

仲良しという方は、かなり付き合うことができる可能性が高いです。
あとは、どれくらい会話をする量が多いかです。

会話の量が少ないということは、
相手はまだ、あなたに興味がない可能性があります。

コミュニケーションの量が多いということは、
相手からも信頼されていて話しやすいと思われている確率が高いのです。

このコミュニケーションの量が多ければ、
付き合える可能性は格段に高くなっているということです。

そして、会話の量が少ないという方は、
相手とのコミュニケーションの量を増やしてください。
ただ、いきなり増やしてと言われても巧くいかないですよね。

そこで、好きな女の子とコミュニケーションの量を増やす方法として、
好きな人の趣味特技から好きなものなどを探すことです。

もし、同じような共通点があれば、その話で盛り上がればいいのです。
しかし、そう簡単に共通点が合致するとは限りません。
そんな時は好きな人の趣味などに興味を持ってみることです。

余裕があれば調べてみましょう。
音楽なら同じ音楽を聴いてみたりなどです。
そうすることにより、女性との会話の糸口ができるわけです。

そして、どんどん女の子と会話をして
盛り上がり仲良くなっていきましょう。

仲良くなってこれば、
告白して付き合える可能性が高くなってきたということです。

おわりに

最初は緊張せずに喋りかけるのは難しいかもしれません。
しかし、ここを乗り越えないといけないわけです。

今あなたが努力したことが報われれば、
そのあとは天国にいるような気分なのです。

嫌われたどうしようなどと
ネガティブ思考になる前に行動してみましょう。

恋愛で大切なのは行動することです。

好きな女の子と付き合う方法でした。


あなたのクリックが記事更新の励みになります。

ありがとうございます♪

 

トップページへ戻る⇒最短で好きな女の子を口説き落とす方法