どうしても初対面の人と話すのが苦手だ・・・という方は会話が途中で途切れてしまうからではないでしょうか?同姓とでも上手くいかないのに女の子とは絶対無理ですよね。そこで、大切なのが会話が途切れない話し方です。

はじめに

学校、会社でいつも一緒にいるような友達・仲間となら時間が経つのを忘れるぐらい話し込んでいた。

なんてことがありますよね。私もしょーもないことを永遠と3時間以上会話するなんてことは日常茶飯事です。

でも、初対面の人と会話することになると会話が続かない・・・それが、女性となると尚更でしょう・・・

友達となら話したいと思う事がなくても、何かとネタがあるのに初対面の人とは会話するネタを探しても見つかりませんよね。

「少し喋って無言が続く」これの繰り返しになると思います。このように気まずい時間を減らすには、どうすればいいと思いますか?

そうです。

会話を途切れさせなければ良いのです。「そう言われても簡単にできるわけないだろ!」と思われたかもしれません。

そこで、今回の記事でお伝えしたいのが初対面の人であろうが、タイプの女性であろうが会話を途切れさせずに続ける話し方(方法)をご紹介します。

共通の話題がない!

第1に友達とは、なぜ会話が続くと思いますか?

その答えは簡単で、共通の話題があるからなのです。それだけでなく、共感できる話題なんかも知っているからこそ、会話が途中で途切れなく済むのです。

例えば、

ゲームの話

スポーツの話

イジられキャラの友達の話

共通の趣味の話

エロい話

などなど

最後のエロい話は男同士であれば、全くしないなんてことはないでしょう。(笑)

私なんて毎日のように永遠とエロ話をしています。(汗)でも、以外とエロ話ってネタが尽きないんですよね。

このように共通の話題があれば、途切れない会話ができるのですがゲーム、スポーツ、趣味にしても共通している部分がなければ無言が続くだけです。

まあ、男同士ならエロ話をすれば盛り上がれると思いますが、さすがに女の子の前で、しかも初対面だったら下ネタは禁句です。ただの変態野郎になってしまいます。

また、イジられキャラの友達の話をしても全く知らない人の話をしても場が白けてしまうだけでしょう。

誰もが楽しめる話題

初対面の人と会話が続かないのは、共通の話題がないから起こると述べましたが、これの改善方法は誰もが楽しめる話題を話せばよいのです。

1番いいのは、共通の話題が見つかった時ですが、共通の話題がない時は誰でも知っているようなネタを挙げて会話をすれば会話が途切れることなく自然と喋る事ができます。

例えば、テレビの話です。

ドラマ、ニュース、芸能人のネタなどを会話の材料にして話していきます。テレビは大抵の人が見ているので共感できる部分が少しばかりはあると思います。

女性と話すときには、好きな男性芸能人の話とかでも、盛り上がれる可能性があります。

「好きな男性芸能人って誰?」と聞く。

「○○○さんかな~」という返事をもらう。

「どんな所が好きなの?」と聞く。

「○○○○な所かな」という返事をもらう。

このように質問をして答えてもらっていきます。そこで、話を広げられそうであれば広げていきます。もし、あなたがその芸能人について知っていることがあれば言ってみましょう。

また、好きなミュージシャンについても良いネタになるかもしれません。

質問をして相手の女の子にしゃべらせるのです。そして、しゃべっている間に分からない箇所があれば聞いてみる。

こうした方法をとっていけば、会話が途切れることがなくなります。

女の子の話を聞いている内に共通できる部分や共感できる部分があれば、一緒に盛り上がることだって簡単にできてしまうわけです。

ただ、ここで注意しないといけないのが質問のやりすぎです。質問ばっかりだと相手の女性に「尋問か?」と思われてしまうからです。

なので、たまには、あなたの話なども混ぜながら会話していきましょう。

一緒にいる場所を共有する

今までの方法で会話を途中で途切れさせずに話すことができると思いますが、ネタが尽きた場合などは無言が続き気まずい空気になってしまいます。

その時は、一緒にいる場所を共有する会話術を使っていきます。

学校、会社、ショッピングモールなど、あなたと相手(女性)がいる場所で共有できそうなネタを使って話を盛り上げていきます。

1つは周りにいる人を共有の材料にしてみたりします。

例えば、

奇抜な服装の人をイジってみることです。
たまに、ありえないような服を着て歩いている人を見かけますよね。

そういう人をネタにして笑いを入れながら一緒に会話していきます。

「あの服、どこで買うんだろうね(笑)」

「あんな服で出かけてる人初めて見たよ(笑)」

「きっと、あの人は目立ちたがり屋なんだろうね(笑)」

このような感じで容赦なくネタにしていきます。ここで大切なのは悪口になり過ぎないことです。笑えるようにイジっていきましょう。

これは服に限らず、髪型、置いてある物、店の名前とか何でも大丈夫です。

このような会話術を用いて会話すれば、初対面の女性とでも途中で途切れることなく会話を続けることができます。

おわりに

余裕があれば、初対面の人と話す前から練習するのも会話上達への近道です。

会社、学校、ショッピングモールにいる時に視野を少し広げて周りを見渡し、面白そうなネタを探してみる。そして、心の中でイジってみる。

たったこれだけでも、恐ろしく上達します。

ただし、注意しないといけないのが1人でいる時に口に出してイジったり、自分の言ったことが面白くて笑ってしまわないように気をつけましょう。周りからすると変質者と思われてしまうので。(笑)

会話とは違うかもしれないですが、私が出会い系サイト知り合った19歳の女子大生とLINEした時のをスクショして紹介していますので参考にしてください。

実際のLINEでのやり取り