口下手な男性でも手軽に好きな女の子と仲良くなれるツールとして、メールやlineなどありますが、一歩送り方を間違えると仲良くなれるどころか付き合えることすら無理でしょう。そこで、好きな女の子を確実に落とすメールテクニック術をご紹介します。

はじめに

京太です。

あなたはこんな経験をしたことはありませんか?

好きでもない女の子からは好きになってもらえるのに、
肝心な好きな女の子とは両思いになれず片思いのままだ・・・

少なからずモテない男を長くやっていると
このような不思議なことが起こるときがあると思います。

そして、好きな女の子とは付き合えないので、
妥協して付き合ってみたり・・・

このような男性に1つ言わせてもらいたいのが、
好きでもない、タイプでもない女性とは付き合ってはいけませんよ。

「好きな女の子は落とせないから、しょーがないだろ」とかを言われそうですが、ここで、好きな女の子を諦めて好きでもない女性、タイプでもない女性と付き合ってしまうと

この先、狙っている女性とは付き合えることはありません。

なぜ、好きでもない女の子からは
好きになってもらえるのに好きな女の子とは、
どれだけアプローチしても付き合ってもらえないのでしょうか?

これは、好きな子だから起こる現象と言えます。

つまり、好きな女の子と好きでない女の子との
接し方、会話、メールなどが違っているからなのです。

ここで分かることは、今あなたが行っている
好きな女の子へのアプローチは間違っているということです。

そして、好きでない女の子との接し方、会話、メールなどの方が
よっぽどマシということです。もしくは、合っているということです。

そこで、好きな女の子とでも付き合える、口説き落とすために
失敗しない好きな女の子を確実に落とすメールテクニック術をご紹介します。

好きな女の子と好きでない女の子とのメール内容の違い

メールで失敗する原因の1つとして、もっとも多いのが
好きな女性に送る内容と好きでない女性に送る内容が違うことです。

好きな女性に送るときのメールやlineは、好き好きアピール
口説き落とすための内容を送りがちですが、

好きでない女性に送るときの内容は好き好きアピールなどをせず、
他愛のない文章を書いて送っていると思います。

この時点で間違っているということですね。

好きな女性ができると、視野が狭くなり、
普段は送らない内容のメールやlineを送り続けてしまいます。

これをしていると好きな女の子に
振り向いてもらうことは不可能でしょう。

好きでない女性に送るときのメールって、
できるだけ簡潔な内容を送信するのですが、
好きな女性の場合は、余計なことをしているのです。

余計なこととは、自分では
口説いているつもりでも全然口説けていないのです。

どちらかというと、嫌われるための内容
送っているということです。

例えば、

女の子からメールやlineが受信したら、ほぼ毎回すぐに返信する

好きでない女の子からのメールは、
とくに嬉しいわけでもないので、

適当に空いている時間に返そうと
返信時間はまちまちなのに比べて、

好きな女の子からのメールは嬉しくなって、
ほぼ毎回すぐに返信する男性が大量発生しているのです。

女の子から返信が無いと「俺のこと嫌いなの?」などとネガティブ思考なことを聞く

想像してください。

好きでもない女の子からのメールを放置していると
「私のこと嫌いなの?」とメールが来たら、面倒くさいと思いませんか?

それと同じで好きでもない人から、
そんなメールがくるとうざいだけなのです。

女の子から返信も無いのに、2通3通とメールを送る

好きな女の子とは、
できるだけ長くメールしたいと思い、

返信も無いのに2通、3通と
マシンガンのようにメールを送り続けてしまいます。

これも逆に好きでない子からされたら、
うざいですよね?それと同じです。

メールで”可愛いね”など好意がありますよメールを送る

好きでない子なら絶対送らない内容だと思います。

もちろん、冗談とかで送る場合もあると思いますが、
その時には、(笑)などを使い冗談と
分かるように送ったりすると思います。

好きでない男性から”可愛いね”などの
好意丸出しのメールが届くと

女の子は「私のこと好きなのかな?告白されたら断るのが面倒」と思われてしまい、告白をしても成功する確率が極限まで下がってしまいます。

重たい内容のメールを送る

「早く結婚したいな」などの重たい内容の
メールを送ってしまっては、重たい男性と思われてしまいます。

重たい男性と思われると付き合ってからも束縛してきたり、
別れを告げる時もなかなか別れてくれなさそう、ストーカーになりそう、

などネガティブ思考なことを想像されたりしてしまいます。

人間関係や仕事の愚痴をメールで送る

誰しも人の愚痴を聞くのは疲れてしまいます。
それが、好きでない男性からだとなお更です。

また、愚痴を聞いている方も楽しくなく、イヤな思いをしますので、
「疲れる」「楽しくない人」と思われてしまいます。

あなたが好きな女の子にこのような
メールを送っているとしたら、今すぐ止めたほうがいいです。

過去に送ったことがある方は、
次からは送らないように気を付けましょう。

失敗しないために

好きな女の子ができると、
送ってしまいがちな内容のメールでしたが

これは視野が狭くなり、
普通では送らないことまで送ってしまうのです。

失敗しないためには、冷静な頭で送るのが1番なのですが、
なかなか難しい人もおられるでしょう。

そこで、複数の女性にもメールをしてみることで防げたりします。

同じ内容のメールを送るのではなく、
普通にメールしてください。

そこで、好きな女の子に送る内容と
他の女の子に送っている内容との違いが見えてくると思います。

そして、少しずつでもいいの修正していきます。
失敗メールを送らないようにしていくということです。

また、他の女性ともメールやlineをすることにより、
1人の女性に対してメールするのと違い気持ちの面で楽だったりもします。

おわりに

余計なことを削ったメールを送るようにすれば、
好きな女の子とも両思いになれて付き合える日が来ます。

もちろん、恋愛はメールやlineが全てではないので、
メールが最高でも会話、接し方なども
口説けるかの要素に入っていることを忘れないでくださいね。

また、失敗しないメールを送るためにも文章を書いてから
5分以上は送らずに5分以上が経った後に
読み返して送るようにすると失敗することが減ります。

メールを書いている時は、気持ちが
高ぶっているので変な内容を書きやすくなりますが、

5分以上あとに読み返す作業を
取り入れることにより、冷静な頭の状態で
読むことができ、内容を修正できます。

究極型は、やはり、冷静でいられるかどうかです。
冷静にアプローチできるようになると簡単に女の子を
口説き落とすことができるようになります。

最高のテクニックを持っていても
冷静にアプローチできないと宝の持ち腐れだからです。

好きな女の子を確実に落とすメールテクニック術でした。