好きな女性ができた場合その子に気に入ってもらう為に頑張ってしゃべりにいくと思います。できるだけ相手の女性に楽しんでもらえるような話題を考えて会話するでしょう。しかし、話題の中にはあまり話題に適さないものがあります。その話題で喋っても女性に楽しんでもらうことはできない可能性がありますし、ましてや好きになってもらうことは不可能に近いでしょう。それほど会話というのは大切なことですので、女性との会話で避けた方がいい話題を覚えておきましょう。

はじめに

京太です。

女性と会話する時は、男性との会話と違い
会話の内容を変えないと女性は興味を示さないです。

普段話している話題で喋っても
好きになってもらうのは難しいでしょう。

特に喋らない方がいい話題がありますのでご紹介します。

自分は楽しくしゃべってるつもりでも
相手の女の子は全然楽しくないかもしれません。

もちろん、顔は楽しそうにしてると思いますよ。(汗)

会話で楽しますことができないと「つまらない男」
と思われてしまいますので気をつけたい所ですね。

長ったらしく続く仕事の話題

男性がする話題の一つとして挙げらるのが、
仕事の話ではないでしょうか。

しかも、仕事の話をすると止まらないですよね?(笑)
そんな話を永遠と聞かされてもつまらないです。

その女性が同じ職場なら笑い話やあるあるなどで
盛り上がることができるのでいいですが、

違う職場ならしっかりと状況説明をしないと
想像することが難しいでしょう。

また、よくありがちなのが仕事の愚痴不満
言っている人を見かけますが、口説き落としたい女性と
話す内容には相応しくありません。

やはり、愚痴や不満を聞かされても楽しくないですし、
仕事での不満を思い出してしまい

「この人といても嫌なことしか思い出さないな」
と思われてしまう可能性もあります。

マニアックな話

あなたにも好きな事趣味があると思います。
趣味とかって本当に楽しいですよね。

しかし、相手の女の子と趣味が被ることって
なかなか無いと思います。

それなのにマニアックな趣味の話をしても
「へーそうなんだ」程度でしか聞いてもらえません。

ある程度、似ている趣味や好きな事の場合は
話しても問題はないでしょうが、

そうでない時は長くしゃべるのではなく
軽く話して相手の趣味を聞いて女性に
しゃべらせるほうがいいでしょう。

政治や経済の話題

ニュースや新聞を読む方だと
政治経済について詳しくなるでしょう。

しかし、その話を女性にしても
「つまらない」と思われます。

一方的に喋ってしまうことになります。

また、女性の方が詳しい場合もありますし、
「俺こんなこと知ってるよ」みたい感じで
喋ってしまうと恥をかいてしまいます。

また、政治などに関しては人それぞれの意見があり、
「私はこう思うよ」と言われ「いやいや、あれはね」
てな感じで対抗意識が生まれ楽しい会話からどんどんかけ離れていってしまいます。

夢の話

男性で多いのが夢の話ではないでしょうか。

夢、年齢にもよりますが、女性からすると
「現実を見ろよ」と思われる可能性があります。

また、夢の話って真剣に話せば話すほど、
面白くないですし、「熱いなー」と思われます。

もちろん、女性によっては夢を追いかている男性が
好きという子もいるので一概には言えませんが。

男と女の違い

男性と女性とでは考え方が全然違うため
この話なら盛り上がれるだろうと思っても
そう簡単にはいきません。

男性というのは、
知識を披露したい生き物

女性というのは、
共感したい生き物

このことを理解していないと
女性と楽しく会話するのは難しいです。

私がよく使う方法としては、
女性に話させて共感してあげることです。

そうする事で女性から「この人と話が合うかも」と思われ
好印象を与えることができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

好きな女の子によく喋る話題があったという方は
次からは相手の表情を見ながら本当に楽しそうに
しているのかを観察しながら話すようにしましょうね。

相手が本当に楽しいと思っているならいいのですが、
「つまらない」と思われている場合は口説き落とすのは
非常に難しくなってきますので気をつけましょう。

相手の表情から「楽しいのか」「つまらない」のかが
見極められない方は自分から話さないのが無難です。

女性との会話で避けた方がいい話題でした。