女性を口説く際に男友達の時と同じような会話をしていては口説き落とすことは難しいでしょう。女の子を口説くための会話で重要なことをお伝えします。

はじめに

京太です。

意中の女性を口説き落としたい時に
男友達の話すようなことをネタにして会話していては
なかなか口説き落とすのは難しいでしょう。

男性が楽しいと感じる会話
女性が楽しいと感じる会話違うからです。

男性はしょーもないネタで会話して
盛り上がることができますが、

女性は「自分のことを理解してほしい」「共感してほしい」と思っているのです。

ここを理解しない状態で女の子を口説こうとしても
付き合える確率が格段に下がってしまうわけです。

理解、共感

上記でも記載した女性は
「理解されたい」、「共感されたい」と思っていることを覚えてください。

これホントに最重要です。

理解、共感してあげることで女性は
あなたのことを“味方”なんだと認識してくれます。
これだけで他の男よりも優位な立ち位置になれるわけです。

どのように”理解”、”共感”をしていくかと言うと

例えば、

女性「○○○って映画見たんだけど、面白かった」

あなた「見たことないけど、確かに面白そう!どんな所が面白かった?」

女性「△△△が○○○で」

第1に「確かに面白そう!」などを言って共感してあげます。

第2に「どんな所が面白かった?」と言って女性に話させます。(感想)
感想を話さすことで、その時に見た映画の面白かった(楽しかった)所を
思い出しながら話すので女性側が嬉しくなってきます。

第3に“楽しそうに相槌”をしてあげることです。
これすごく大切です。

自分が話している時に相手がつまらなさそうだと
話す気が失せてきますからね。

興味がない話だとつまらないと思いますが、
頑張って”楽しそうに相槌”をしてあげてください。

重要なのは理解、共感です。
これを頭に置いて女性と会話してください。

興味を示す

女性、男性限らず会話を盛り上げていく為には、
お互い興味がないと盛り上げっていきません。

口説きたい女性と会話している時は
できるだけ話を盛り上げるために興味を示してください。

あなたにとって興味がない話題でも
女性にとって興味がある話題の場合は

・興味がなくても楽しそうに相槌

・興味がなくても話を広げる

このことを意識するようにしましょう。

興味がない話題の時って大抵の男性が
適当に相槌を打ってしまいますが、
我慢して楽しそうに相槌してあげます。

「それで?それで?」とか「すっごく面白いね!」みたいな感じで
あたかも興味があるかのように振舞っていきます。

また、興味がない話題は早く終わってほしいなと思ってしまいがちですが、あなた(男性)主体ではなく会話はあくまで女性主体ということを覚えておきましょう。

あなたが満足するための会話ではなく。
女性が満足するための会話を心がけるのです。

そのためには、理解、共感をしてあげることです。

おわりに

ここで覚えてほしいのは女性が会話で求めているのは
理解してもらいたい、共感してもらいたいと思っているということです。

あなた自身を女性に見せて、好きになってもらうのが
1番いいのですが、そう簡単にはいきません。

恋愛で大切なのは女性に好かれる男性になれるかです。
自分自身でなく詐欺師になったつもりで女の子の話に
共感、理解してあげてください。

興味がない話は自分自身だと「興味がないです」オーラを全開にしてしまいますが、自分が詐欺師と思えば「興味あります」オーラを出せそうですよね。

あなた自身を出すのは、口説き落とした後(付き合ったり)に
徐々に出していけばいいのです。
口説いている段階では女性が求めている男性になりきるのです。

もっともっと女性を口説くための会話をマスターしたい方は
9年間で1000人以上の女性と関係をもったナンパ師の

岡田尚也さんのThe Auto Victoriousで勉強することをお勧めします。

ナンパ師が作成したマニュアルですが、
ナンパだけでなく恋愛でも使えるノウハウとなっています。

気になる方は私のレビュー記事をご覧ください。
岡田尚也のThe Auto Victoriousのレビューはこちら

女性を口説くための会話で大切なことでした。

P.S

女性を口説く、キス、ベッドインする時に
最低限ケアしておかないといけない箇所があります。

それは手と唇です。

当たり前のことですが、手が乾燥していたり、
唇が乾燥している状態で触れ合うと幻滅されてしまいますよ。

また、乾燥した時にケアするのではなく
日頃からケアするように癖付けておくと

いざっって時には完璧な状態でいけますので
乾燥しやすい方は実践していってくださいね。