好きな女性を振り向かせる方法として重要なことがあります。そこを理解しないでアプローチしてもいい人どまりになる可能性があります。

好きな女性を落とすには、この方法が効果的!

好きな女の子ができたとき、
どのようにアプローチするか考えると思います。

優しくしたり、話し掛けたり、連絡先を聞いたりして、
その女性と接点を増やしていくでしょう。

そして、デートに誘って楽しませてあげたりして告白に至るわけですが・・・。
今あなたが行っている方法で成功しているなら、そのままでもいいのですが、
振られてばかりだとすれば今回ご紹介する方法で女性にアプローチしてみてください。

まず、大抵の男性は好きな女性にすごく優しく接すると思います。
相手のことを考え、常に相手に気を配るのではないでしょう。

イメージしやすく言うと女性の執事になるって感じです。
相手の機嫌を取って・・・とにかく相手中心になっていませんか?

あなたが上記のようなアプローチをしているとすると
女性から“好きな男性”ではなく”いい人”になってしまう可能性が高いです。

“いい人”になってしまうと告白しても
「いい人なんだけど・・・」と思われ振られてしまいます。

そこで”いい人”にならないために心得ておいてほしいのが
「女性を安心させるな!不安にさせろ!」ということです。

好きな女の子に対して執事のように接していては、いい人になってしまいます。
簡単に言えば、その女性が主導権を握っているということです。

女性に気に入られたい気持ちが何でもやってあげたり、褒めまくったりする。
これは相手の女性を常に甘やかしているということです。

女性を常に甘やかしても、あなたのことを好きになってもらう事はできません。
常に甘やかすのではなく、時々甘やかすのです。

毎回のように報酬(褒めたり)をあげるのではなく
たまに報酬をあげるようにするわけです。

常に優しくするのではなく、たまに優しくする。
もちろん、優しさが必要なときは優しくしましょう。

要はアメとムチを上手く活用しましょうということです。

良い人どまりになってしまう人は女性に対してアメしか与えてないのです。
アメを与えたならムチも与えないといけません。

モテる男性を見ていると分かるのですが、常に優しい執事のような男性ではなく
その女性を小バカにしてからかったりしているかと思えば急に褒めたりしている男性が多いのです。

女性を上げて上げてするのはでなく落として上げるのが効果的なのです。
この事に気付けていない男性は振られる傾向にあるように思います。

そして、ここで重要なのが「落とす」ときに使う言葉の選び方が大切です。
ただの悪口を言うのか・・・?それとも・・・?

もっと詳しく知りたい方はTAVで学びましょう。