実際に私が出会い系サイトで使用していたプロフィール文をご紹介します。そのまま使うもよし。改良して使うもよし。出会い系サイトのプロフィールの書き方が分からない方も参考にして書けば女性と会える確率がアップします。

このプロフィールで出会い系サイトの女性と出会えた

私が実際に出会い系サイトで使っていたプロフィール文をご紹介します。結構簡単なプロフィール文ですが普通に女性と出会えた効果が証明されたプロフィールです。

私のプロフィールをそのまま使ってもらっても良いですし、参考にして全然違うプロフィールにしてもらっても大丈夫です。

プロフィール文を書くうえで重要なことは「女性の興味を如何に惹きつけるか」です。

興味あること

恋愛/遊び相手/メル友/趣味友/食べ友・飲み友/ コンパ・オフ会/ドライブ/アニメ・漫画・ゲーム/スポーツ/ショッピング/大人の関係

利用目的

メル友、友達・遊び相手、恋人探し、結婚相手、趣味友達

自己PR

自由コメント:ドキドキするようなデートがしたい
趣味:旅行、スノボー
性格:優しい、まじめ
マイブーム:音楽を聴くこと
髪型:短い黒髪
休日は:飲み、ドライブ、買い物

プロフィール文で大切なこと

以上が私が使っていたプロフィール文です。結構簡単に書いていますが、もっと掘り下げて書いた方が反応は良いと思いますので詳しく書いてください。まあ、これでも実際会えましたが。

例えば「趣味は旅行です。昨年は友達と北海道や沖縄に行きました。沖縄で泡盛を飲んで次の日は死んでました(笑)」

このように掘り下げて書いても全然OKです。私の場合は箇条書きですが文章でも良いですよ。ただ、あまりにも長い長文にならないようにしてください。女性に「本気すぎ」と引かれてしまいます。

また、ネガティブなことは書かない方が無難です。

例えば「6年間、彼女がいないです」←魅力がない男性だと思われます。

「結婚を前提にお付き合いできる方を探しています」←最初から重すぎます。

結婚したい女性がいれば見つかるかもしれないですが見つかるか不明。

そして、みんなで遊べるような事を趣味や休日の過ごし方で書くようにすると反応が良いです。

僕の場合ですと旅行、スノボー、飲み、ドライブ、買い物です。2人でデートできそうな、2人でできることを挙げておけば女性は、あなたと一緒にいる時のことを想像できるからです。

例えば、「休日はゲームすることです」「休日は寝ることが好きです」なんて書くと女性は、あなたと居ても「楽しくないのでは?」と思ってしまいメッセージをくれません。

最後にプロフィール文を作成する上で大切なことは女性の反応(ファーストメッセージをくれない)が悪いときに改良していくことです。

これは写真でも同じです。女性からファーストメッセージがこない原因はプロフィールにあるわけですから。写真か自己PRもしくは両方に魅力がないからメッセージをくれないのです。

なので反応が悪いときは、どんどん改良していきましょう。私が実際に使用していた出会い系サイトを5サイト挙げているので全サイトで違うプロフィールを使ってみるなどして反応率を計測するのもアリです。