好きな女の子ができた、抱きたい女の子がいる、セフレにしたい女の子がいるこのように思っている男性は、その子の連絡先を聞かないといけません。しかし、勇気が出せない男性や聞き方が分からない男性はなかなか女の子に連絡先を聞けずにいると思います。そこで、女の子に連絡先を聞く方法をご紹介します。

はじめに

・好きな女の子ができた
・抱きたい女の子がいる
・セフレにしたい女の子がいる

このように意中の女性と仲良くなりたい時に必要なことは、
電話番号メールアドレスなどの連絡先ですよね。

ある程度、恋愛をしてきた男性にとっては、
狙っている女の子の連絡先を聞くのは朝飯前だと思いますが、

恋愛初心者の方や恋愛が苦手な方から草食系男子の方は
女性に連絡先を聞き出すのに勇気が出せないことでしょう。

勇気を出して連絡先を聞いても、

「断れたらどうしよう」

「好意があることがバレるかも」

などネガティブなことを思い浮かべてしまい行動に移せないと思います。

そこで、今回お伝えしたいのが、
女の子に連絡先を聞く方法です。

ストレートに連絡先を聞く

一般的に多いのがストレートに連絡先を聞くだと思います。

勇気がなかなか出せない男性だと
ストレートに聞くのはハードルが高いようですが、

女性からすれば変に遠まわしに連絡先を聞かれるよりも
ストレートに聞かれた方がいいようです。

私も女の子に連絡先を聞くときは、
ストレートに聞きます。

確かに緊張はすると思いますが、
聞かない事には何も始まらないのでストレートに聞いています。

「断れたらどうしよう」
「好意があることがバレるかも」

このようなことを思う前に、
「早く仲良くなりたい」、「早く付き合いたい」という思いの方が強いので

「緊張なんてしてられるか!」
なんて考えながら聞くようにしています。

私は、顔がいいわけでもないですし、人見知りもすごいですし、
しゃべるのが得意なわけでもないですし、
恋愛において自信があるわけでもないですが、

連絡先を聞くときだけは、
自分でも驚くほど自信満々な感情で聞くことができます。

なぜ、自信が持てるのかと言いますと、

「理由はないけど、俺はすごい」
「この俺から連絡先を聞いてあげている」

みたいな感じのことを自分に言い聞かせてることにより、
理由がない自信を持ってして連絡先を聞けるという感じです。

つまり、自分を自分でコントロールというか洗脳?
みたいなことをすることにより、

自信が付き、女性に連絡先を聞くときに
オドオドしたりせずに聞けます。

これをいきなり、してくださいと
言ってもハードルが高いでしょう。

なので、最初は違う方法などを
使って聞くようにすればいいです。

で、慣れてきたらストレートに
聞けるようにもなっていただきたいと思います。

遠まわしに連絡先を聞く

ストレートに女の子の連絡先を聞けない男性は、
遠まわしに電話番号やメールアドレスなどを
聞いていけばいいと思います。

ストレートに聞くよりもハードルが下がり、
少しの緊張で聞けるのがメリットだと思います。

例えば、

・飲み会などの幹事をする

・貸し借りをする

・女の子の趣味や興味のあることを利用する

まだまだ、他にも方法はありますが、
例を挙げるすれば、このようなことをして連絡先を聞いていきます。

飲み会などの幹事をやる

飲み会などの幹事役は面倒くさくて、
他の人にやってもらっていた男性が多いと思いますが、

参加者の連絡先を聞き出す方法としては、
超がつくほど簡単です。

参加者全員に日時などを連絡しないといけないので、
多少のデメリットはありますが、
好きな子の連絡先を聞けちゃいますのでお薦めです。

「みんなで飲み会するから連絡先教えて」
って言えば簡単に教えてくれます。

また、ほとんど緊張することなく聞けますよ。

飲み会だけでなく、「みんなで遊びにいかない?」などといい、
みんなで遊びに行く案を出すことにより、聞いていきます。

「また、日時が決まったら連絡するから教えて」と言えばいいのです。

また、みんなで写真を撮って「写真送るから」といい、
メールアドレスを教えてもらうのもいいでしょう。

このような感じで連絡先を聞けば、
好意があることもバレずに聞けますので警戒されることもありません。

貸し借りをする

幹事役になって連絡先を聞く以外に物の貸し借りをして
返すときのために連絡先を聞く方法もあります。

同じ会社にいる女性を狙っているなら、
仕事の資料などを借りて、返すときの連絡手段として教えてもらいます。

他にもCDや本など何でもいいので、
貸し借りをする約束をして電話番号やアドレスを
教えてもらってもいいでしょう。

ただし、この方法にはデメリットがあります。

それは、ある程度仲が良くないと無理だということです。

会社の資料とかは借りることはできますが、
CDや本などは仲が良くない人には貸さないでしょう。

なので、少しは会話をしたりして仲良くなってから
連絡先を聞ける方法となります。

女の子の趣味や興味のあることを利用する

一番手っ取り早いのが、
女の子の趣味や興味のあることを知って
それを利用して連絡先を聞き出す方法です。

彼女の趣味や興味のあることを聞き出します。
大概の女性は、音楽、映画、ドラマ、食べることなどを
言ってくれると思います。

そこで、あなたが知っていることであれば話にのってあげます。
知らない場合は、教えてもらったりして興味があることを伝えましょう。

そして、音楽だった時は
「また、いいアーティストがいれば教えてよ」と言い、
普通の子は「いいよ」と言ってくれるでしょう。

そこで、「連絡先教えてもらっといてもいい?」
とかを言って教えてもらいます。

映画、ドラマ、食べ物(美味しいレストランなど)などでも使えるでしょう。

また、映画、音楽、食べ物などは仲良くなれば、
一緒に映画を見に行く、一緒にLIVEに行く、一緒に食べに行く
こともできてしまいます。

この方法で重要なのが、女性の趣味などに
関して詳しいか詳しくなるです。

詳しくないと深い所まで話せませんので、
知らない場合は、興味を持って調べてみる努力が必要になってきます。

おわりに

遠まわしに連絡先を聞けば、
簡単に聞けるでしょう。

ただ、覚えておいて欲しいのが、
女性はストレートに電話番号やメールアドレスを
聞いてくれる方がドキッとするということです。

最初にも言いましたが、
慣れないうちは、遠まわしな方法で聞けばいいですが、
連絡先を聞くのに慣れてきたらストレートに聞くようにしましょう。

また、恋愛経験が多いような女性の場合は、
好意があることを知られずに遠まわしに聞こうとしている時でも
案外気付かれていることもあります。

なので、ストレートに聞けるように努力しましょう。

努力といっても、
・勇気を出したり、
・理由がない自信を身に付ける
ことです。

私は恋愛において連絡先を聞き出すことは、
そこまで重要とは思っていません。

そんなことよりも、
アドレスを聞いたあとの方が重要です。

会話したり、メールしたり、lineをしたり、
して二人の仲を深めていかなくてなりません。

そう思うことで、躊躇している自分がアホらしくなり、
いつのまにか普通に聞けるようになります。